hankouki diary

社会の出来事,その他諸々に思ったこと,考えたことを気ままに綴ります

「選択の自由」と「割り切り」#2

こんばんは!

久々の更新です.


自分は夏の終わりのこのぐらいの気温のときが一年でイチバン好きです.
キンモクセイの香りが...とか書くとポエマー女子かと言われそうですが,キンモクセイの香りは世界でイチバン好きな香りです.

 

さてさて,今回は前に投稿した「選択の自由」と「割り切り」の続き的な内容で最近思うところを書こうと思います.

 

これは自分の主観ですけど,世間的に今ぐらいの自分の年の男がやったほうがいいとされていることを以下につらつらと書きますと,

 

バランスを考えた食事を考えて自炊して,部屋が汚れないように掃除して,こまめに洗濯もして,親孝行もきちんとして,職場の上司との関係性のために飲み会には極力出て,後輩には先輩としておごってあげて,専門分野の習熟のために勉強もして,仕事で結果を残すために残業もして,社会情勢・業界の動静把握のために情報を仕入れて,内省のために自分の時間もとって,お金・スケジュールの管理も自分でして,私生活を充実させるために趣味にも没頭して,友人も大事だからたまに遊んで,女の子と遊ぶために時間もとって,異性に好まれるためにファッションにも気を使って,髪型を整えて,健康のために適度に運動もして,睡眠もちゃんととって...

 

って,感じなのかなって.

 

上記を全部自分一人で考えて管理して,実行することができるのって,もう本当スーパーマンなんじゃないかなって思うのです.
とりあえず自分には無理なことに気づいたんですよね.

 

人生は何をやるかと同じくらい何をやらないかが大事って言葉を見たときに,全部自分でやろうとして全然上手くいかないのがそらそうだなって.

 

家事はなるべく家電を高価なものに買い換えて,時短・効率化できるものに変えて,自炊は諦めて外食にしても定食とかでバランスのいいものを選んで,そもそものモノの管理に時間を費やさないためにモノを減らして...


というように,無駄な手間をかけなくていいところにはかけずに,自分が時間を割きたいところに割くように,今シフトして行ってます.

 

社会的には「料理を自分でするなんて偉い!」とか「家事をちゃんとやってるんだねー」ってことで評価が上がったりとかするし,上でつらつら書いたことができてないと人として薄っぺらいみたいに言われたりするけれど,何か一つを極めたいって思ったら,やらないことを決めないとただの足かせにしかならないんだな,と.

 

全てを自分でなんとかしようとして,無力感にかられるのだったら,変なプライドは捨てて,上手くツールや人を頼って,やりたいことに集中できる環境を構築するのが大事なのかな,と思います.

 

明日からも,自分がやりたいことで価値を生み出せるように,頑張ろう.