hankouki diary

社会の出来事,その他諸々に思ったこと,考えたことを気ままに綴ります

黒スーツ@就活

こんにちは!

久しぶりの投稿ですね.
人生最後の学生生活も残り一か月弱となってしまいました.

3/1からは就活の説明会なんかが解禁されて,就活生たちはどの企業に就職しようか,自分がどういったキャリアを積んでどういった人生を歩みたいか,色々と悩む時期かと思います.
一年前は自分がその立場だったなんて...
光陰矢の如し,と言いますが,月日の流れの早さには戸惑うばかりですね.

さて,今回のテーマは「黒スーツ@就活」ってことで.
いつからなんですかね,就職活動中には黒いスーツを着用して企業の選考に臨まなければならない,とかいう明文化されてない風潮が横行してしまっているのは.
かくいう自分も,学部時代に就活には黒のスーツで臨むもんなんだーっていうクソみたいな思考停止によって買ってしまったスーツがあったので,それで去年の就活は乗り切ってしまいました.
自分に対してあまり自信の持てていない学部の時は,間違いを犯さないように...とりあえず周りと同じように...変なところで落とされたくないから...と同調圧力に屈して喪服でしか着ないような真っ黒なスーツを手に取ってしまったんですね.

今思えば ホントにしょうもないと思います.

大学に在籍している留学生と英語であるトピックに関して討論するっていう講義があって,それに参加していたときに台湾の綺麗な女の方にも言われたのですが,
「なんで日本の学生はみんな黒のスーツを着て,真っ黒な髪をして就職活動をしているの?」と.

やっぱり外から見たら異様なんですよね.
中にいると,それが当たり前なんだ,とその異様性に気づけていない.
別に黒スーツである必要なんてないって頭ではわかっていても,周りと違うことをしてしまって落ちたりしたら嫌だから...と不安があるから黒のスーツに身を包む.

その気持ちも痛いほど分かりますけど,就活から離れてこうやって就活生がみんな黒スーツで色々活動しているのを客観視してみると,やっぱりなんか気持ち悪いし,みんなと同じような格好しといて「自分の強みは...」とか言って何とか周りと差別化を図ろうとするのってなんか行動がちぐはぐすぎて...
夏の暑い中めちゃめちゃ日光吸収して汗だらだら流しながら黒のスーツ着てるなんてバカみたいじゃないですか.

もう自分が新卒って立場で就活をすることはないけれど,やっぱり見てて異様だし,かっこ悪いから,もっと就活生にはクールでいてほしい.

そう考えると,小池さんが「クールビズ」って言葉でノーネクタイを社会に広めたのはすごいですよね.

リクルートとかマイナビとかにも責任があると思っていて,そういう会社の広告見ても,黒スーツに黒髪の清楚系女優をモデルに起用して宣伝してますけど,そういったところがそれを推してしまったらみんなそうなっちゃいますよね.
あー歯がゆい.
大手人材会社とか広告代理店にはそういったステレオタイプを刷り込む広告は今後一切なくしてほしい...

スーツなんて着るな!と言っているわけではないですが,就活中の黒のスーツはホントに今後使う当てがなさ過ぎてマジで買う意味なかったなって思うので,社会人になっても使えるビジネススーツを買っとけって感じですね.

学校指定の制服等々が高額で家計に負担を与えている,とかいう記事もあったりして,そういうとこでお金を稼ごうとする,就活生の不安を煽ってお金を稼ごうとするクソな大人もいるんですよねえ...

もうホント就活産業を成り立たなくさせるためにも現役生から変えていきましょう!
僕も全力で応援しますから!

とまあ色々言いたいこと言いましたが,就活生に言いたいのは他にも色々あって,
就活って別に大企業に内定をもらえれば偉いわけでもないし,内定をもらえた数が多ければ偉いわけでもないし,内定をもらえる時期が早いほうが偉いわけでもない.
就活中は企業ブランドとか,周りの目とか,意見とか,自分の軸を強く保とうと思っていてもグラついてしまうような外乱が多くありますが,興味を惹かれたところには体力の持つ限り足を運んで,インプットを多くして,もう自分が考え尽くせるだけ考えてください.
人は自分の持ってる情報の中でしか考えられないのでまずはインプットを多くすること.
ただ,全部の企業のすべてを知ってから選ぶことは不可能で,タイムリミットは存在してしまうので,あとは入ってみなきゃわからんなって境地に達することができればいいのかなーと.

自分のやりたいことが何なのかよくわからない.
本当にこの会社に入りたいのかわからない.
ってこともあると思います.
選考を受けている最中にも.
その時は「俺はこの企業に入りてえんだ!」と思い込んで選考に臨んでください.

最終面接まで進んだら(そこまで進んでなくても),そこで見られているものの大半は持ってるスペックとかでなくて内定を与えた後この会社に来てくれそうか?の熱意だけなので.

自分は何がやりたいのか?とかいう突き詰めたら答えなんて到底簡単に出せそうもない高次な問いに対しては,働いたこともない身で明確な解を導き出そうとすることのほうがおこがましいので,ある程度漠然とした解は存在しても,その後のことはとりあえず色んなところから内定を勝ち取って,”Best”ではないにしても,”Better”な一社を選んだら,あとは働いてみてから考えてください.

就活における成功なんて人それぞれかと思いますし,一度入った会社が自分に合ってなけりゃ転職でもすりゃいいし,自分のやりたいことを好きなようにやりたいなら独立して起業でもすりゃいいと思うのですが,何もできない新卒の自分がファーストキャリアとして働けるのは一社だけなので,本人の納得のいく就活だったと思えるように,全力を尽くして頑張ってください!

前途洋々たる未来を自分の手で切り拓いていってくださいね!

応援してます!

では,また.